「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:病院( 48 )

再び抜糸

なんとかひどくならない状態で病院へ行くことができたけど、炎症がある以上このまま放置もできないということで抜糸してもらうことになりました。

はなびの左目は、浮腫もほとんどわからないくらい引いて、角膜も透明感があって、院長先生も『いいね~!』と仰るくらいイイ感じでした。

やっと治った!!
っと思ったのも束の間……

院長先生から
『目尻を2、3針縫うことにより、角膜に圧がかかり水が溜まらないということがわかったから、この方法で最終処置をしましょう』と。

今までのは仮縫いで今度は本縫いだそう。

仮縫いは瞼の上下を糸で止めていた状態だから、糸を外せば離れるけど、本縫いは瞼の上下を少し切ってから縫い合わせ、皮膚を癒着させる。
癒着したら抜糸して終了。

というとこは、また縫うってことなんやね(。>д<)

まずは縫合箇所の炎症を治して、本縫いは10日後にすることに。

本縫いは瞼を切るから、全身麻酔での手術になるそう。

入院は必要ないけど、はなびにかなり負担になっちゃうね( TДT)
全身麻酔も心配…はなびは心臓もあまり強くないから。


はなび、もうひと踏ん張りやからね。

b0142148_21131839.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-15 21:17 | 病院

…だったのに。

3週間、経過は順調だったのに…

今回もやっぱり縫合してるところが腫れてきた(;>_<;)

はなびは糸が体質に合わないみたい。

まだ腫れが小さいから、前にもらった抗生剤の軟膏を塗って、次の病院の日まで様子をみることにした。

この日は雛祭りだったので、スペシャル飯を作りました!

b0142148_2122882.jpg

ミートローフのお雛様とお内裏様です。
並び方は京都式。

モリモリ、ガツガツと食べてくれました。

眼以外はとっても調子のよかったはなびさん。

この頃、皮膚はお薬が効いて、ほとんど掻かなくなってました。

もっと早く皮膚科へ行ってればよかったなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-13 21:34 | 病院

経過は順調。

縫合箇所が腫れることもなく、順調に3週間が過ぎました。

病院には週一で通い、眼の写真を撮り、縫合箇所のチェック。

院長先生から
『いい感じできてますよ。もう少しこのまま様子をみましょ。この子はがんばり屋さんだね』と言ってくれました。

素人の私がみても、浮腫がひいて角膜も本来の色になりつつ、透明度が出てきたことがわかる。

もともとある角膜ジストロフィーもくっきりわかるくらいでした。

とりあえず一安心(*^^*)

この日のご褒美は
お友達からもらったヒマラヤチーズ☆

すごく固いヒマラヤチーズ、だから長い時間夢中になれるし、重いからくわえてブルブル振ることもできないから、今のはなびにちょうどいいおやつやね♪

特別にエリカラも外して、おやつTIME。

b0142148_1155910.jpg

気に入ったみたい(*≧∀≦*)

はなび、いつも頑張ってくれてありがとね。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-10 22:02 | 病院

処置

不安と共に病院へ到着。

私が緊張すると、はなびにも伝わるようで、車からなかなか降りようとしなかったはなびさんでした。

院長先生が
『今回も思ったより早く浮腫してきたね…眼球を摘出してシリコンボールを入れることもできるけど、まだ他に方法はあるから、もう少し頑張りましょう。』


はなびの場合、白内障手術の時に角膜の細胞がかなり減ってしまってるから、水が溜まりやすい状態だそうで、ちょっとした衝撃や刺激だけで角膜に影響がでるみたい。

『今度は左目尻を3針ほど縫って、圧迫をかける処置をしますね』と。

はなび、また局部麻酔をかけ、目尻を3針縫合する処置を受けました。

今回も助手の先生に押さえてもらいながら。
痛くて辛くて怖かったはず。
なのにはなびはじっと我慢して頑張りました。

横にいる私の方が涙してた。
弱いお母さんでごめんね。


最初に浮腫が始まってから、この時点で1ヶ月半が経ってました(2月中旬)

視力のない左目だけど、神経は通ってるから痛みや違和感はある。
早く治してあげたいのに、先が見えない。

可哀想でしかたなかったよ。

b0142148_21182129.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-07 21:21 | 病院

やっぱり…

…浮腫してきちゃいました( TДT)

b0142148_21292378.jpg

写真は抜糸から4日後。

それから3日経った時には、かなりひどくなってしまった。

困ったことに、その日は眼科の休診日(;>_<;)

不安な気持ちのままその日を過ごし、
翌日朝イチで電話して受診してもらうことにしました。

またフラップ法をするの?
でも、あまり効果が持続してないよね?
エリカラ生活がこのままずっと続いちゃうのかな?
こんどこそ、眼球摘出??

運転しながら悪いことばかり考えてしまったSapphireでした。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-05 21:43 | 病院

抜糸

瞬膜フラップ法をしてる間、消毒と目薬は毎日欠かさずやっていたのに、一週間くらい経った時、縫合糸のところが炎症し腫れてきちゃった。

縫合糸がはなびの体質に合わなかったみたい。

ほんとは2週間とじておきたかったのに、10日ほどで抜糸することになってしまった。

しかも、半分は腫れと共に糸が抜けてた(。>д<)

b0142148_2124950.jpg

抜糸後の眼は、浮腫がかなりマシになってました。

とりあえずこのまま一週間様子をみることに。

この状態が続いたらいいなぁ~、これ以上はなびに辛い思いをさせたくない!
と切に願ったSapphireでした。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-04 21:11 | 病院

皮膚科へ

眼の治療と同時に皮膚科にも行きました。

ほんとは目が落ち着いてから…
と思ったんやけど、カイカイが原因でまた何かあったら困るから、少しでも早く皮膚も治療したかった。

ミニピンママ友のちょこたんママ、ちゅうさん、yo!子さんにすすめられた鵠沼海岸近くにある米倉先生のところへ電車で2時間かけて行ってきました。

b0142148_22112443.jpg


エリカラをつけた状態での移動、はなびにとって負担になったけど無理してでも行ってよかったって今になって思う。


病院に着いて、まずはなびの今までの皮膚の状態について詳しく聞かれた。

小さいときから皮膚のトラブルに悩まされてきたはなび。

病院も色々行ったけど、原因は特定できなかったし、痒みがひどくなるとステロイドで抑えるっていう治療を繰り返してきた。

近くの皮膚科に行った時、アレルギー検査をし、ノミやダニ、食べ物はとうもろこしが反応したけど、神経質にならなくてもいい程度ってことだった。

今の状態を調べるために皮膚の組織検査、血液検査をしてもらいました。

ママ友から避妊去勢は反対派の病院って聞いてはいたので、避妊手術してますって話した時、やっぱり怒られました。

『高いお金を払って、更年期障害を買ったようなもの』だと。

人間も動物も自然が一番ですよって言われました。

検査の結果は、避妊手術によるホルモンバランスの崩れと更年期障害などなど。

耳裏と太股の毛が薄いのはホルモンによるものだから、ちゃんと映えそろうには時間がかかるそう。

痒がるから24時間洋服を着せてたけど、そうすると毛の映えようとする力がなくなるから服は着せないようにと。

あと、シャンプー禁止。
これから一生しなくてもいいですから!って。
汚れたら蒸しタオルで拭くだけでもOK、ブラッシングはクシで根本を立ちあげ優しく。

今までやってきた毎日薬用シャンプーやラバーのブラッシングはよくなかったみたい。
確かに、これをやってきても治ることはなかったなぁ。

食事は手作りでOK!
お肉を週3、魚を週4回でと。
魚の脂は皮膚にすごくいいそう。
お肉の脂は時間が経つと固まるけど、魚は固まらない。
これから高齢になると犬も人と同じで血液の流れが悪くなるから、魚を多くあげて下さいと言われました。

粉薬と液体薬を3本処方してもらい、3週間後に再診の予約をして終了。

写真を撮る余裕もなかったけど、はなびさん、この日もとっても頑張ってくれました!




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-03 22:16 | 病院

瞬膜フラップ法

院長先生に診てもらった時には、もう様子をみる余裕も時間もなかった( TДT)

水が溜まりすぎると今度は角膜に負担が掛かり破裂してしまう場合があるそうで、そうなると眼球の摘出を余儀なくされてしまう。
そうなる前にしてもらったのは処置は『瞬膜フラップ法』でした。

この処置は重い角膜の病気や潰瘍、角膜の保護が必要な時に用いる治療法。

犬猫には人にはない第3眼瞼の『瞬膜』というがあって、それを綴じることを『瞬膜フラップ法』と言うそう。
瞬膜で角膜を圧迫させ水を押し出せればって先生は考えたらしい。

先生たち曰く、はなびはかなり大人しいから局部麻酔をかけて、処置しましょうと。

ほんとは動くと危ないから全身麻酔で処置するみたい。
でも、そうなると検査も必要になるし、食事も抜いてこないといけないから別日になってしまう。
はなびの場合はそんな時間もなかったから…。

はなびさん、ほんとに頑張りました。

泣くことも動くことも噛むことも、恐すぎて忘れてしまったくらい…。

b0142148_16544243.jpg


痛々しいでしょ。
はなびと同じくらい私の心が痛みました。


この状態で1週間様子をみることになりました。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにボチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-02 20:30 | 病院

角膜内皮変性症

年が明けた時には、なぜか左目が少し浮腫し始めた。

b0142148_21413185.jpg

角膜に水が入る角膜内皮変性症という新たな病気になってしまった。

目薬をさしても一向に良くならず、先生も驚くほど早く、みるみる大きくなり、目が閉じなくなるくらい水がたまっていった。

b0142148_21383579.jpg

横から見るとよくわかる。
b0142148_2142531.jpg

ほんとに可哀想で、私がパニックになり病院へ電話して
『眼球の摘出をお願いします』って言ってしまったほど。

先生は『お母さん、諦めないで。他にまだ治療法があるから頑張りましょう』と冷静に応えてくれたけど、毎日辛そうなはなびを見てると涙が止まらなかったよ。

こんな状態でも違和感はあっても、痛みはないらしい。
それだけが救いでした。



にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにポチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-07-01 21:53 | 病院

人工レンズが…

網膜剥離は特に治療を要しないけど、炎症を抑えるためステロイドを服用してたので、炎症度合いと網膜のチェックをしてもらうため、年内最後に受診しました。

そしたら、また院長先生の一声が
『う~む…なんでだ?』と。

またまた不安が過ったm(。≧Д≦。)m

白内障の手術をした時、水晶体に人工レンズを装着したんだけど、そのレンズの一部が水晶体から外れてる。
理由はわからないけど。
滅多なことでは出ないんだけどね…でも、これは害はないから放っておきましょう。

と説明してくれました。


私的には『えっ?放っておいて大丈夫なん?』って思ったけど、先生が大丈夫と言うなら信じるしかない。

一体なんで外れちゃったんだろ。
安静にするように言われてたからお散歩にもいかず、ずっとエリカラして、目は保護してたのに。

はなびの左目はまだまだトラブルが続くのでした。


b0142148_21374245.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
☆ランキングに参加中☆
帰りにポチッと宜しくお願いします!
[PR]
by sapphire-life | 2013-06-30 18:30 | 病院